teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


まるい

 投稿者:D  投稿日:2010年 3月22日(月)22時53分59秒
返信・引用
  2010年3月22日(月・祝)

たつみやでは、まったく物足りないので、斜め向かいの、まるい(小手指店)へ。

建物は200年を超える茅葺き屋根。
店内も微妙に傾いていたりで、趣き・風情からも満席状態。

しかし!
これは不可!
平たくて私好み、と思いきや、インパクトのない麺。

スープもコクがなく、麺とバラバラ。


ただし、たつみやの 1.5~2 倍の量。
絵的にも完全に観光スポット。

2度と行くことはあるまい。
 
 

たつみや

 投稿者:D  投稿日:2010年 3月22日(月)22時45分22秒
返信・引用
  2010年3月22日(月・祝)

近所では、そそられ度 No. 1 だったので行ってみた。
歩いて20分か?


美味い!

ただし大皿なのに、物足りない。
次回は大皿2枚+天ぷらだな。


太いのは、はじっ娘、だっけ?
 

ミオカザロ

 投稿者:D  投稿日:2010年 3月22日(月)22時40分7秒
返信・引用
  2010年3月20日(土)川越

本店に行こうと思っていたら、本川越から歩いて行けるところに支店が。

ソーセージ盛り合わせ。
美味い。
もっとガッツリ食べたかった。


ハンバーグ。
これも美味い。
特にソースが。
柔らかすぎなので、物足りないと思うかも。

豚。
メニューの写真は、絵的にも、食べ応えも、インパクト大と思いきや、がっかり。



味は文句なし。
男性には物足りないな。
 

090927 vs G

 投稿者:D  投稿日:2009年 9月28日(月)20時01分39秒
返信・引用
  大竹は決して悪くなかった。

今日も打線が。


ここで3タテ喰らうとは
 

090926 vs G

 投稿者:D  投稿日:2009年 9月26日(土)21時34分54秒
返信・引用 編集済
  2安打じゃあ勝てねーよ

サヨナラ負け、初体験
 

090925 vs G

 投稿者:D  投稿日:2009年 9月26日(土)09時05分28秒
返信・引用
  2回表
1アウトからマクレーン内野安打、2アウトから石井レフト前、石原内野安打で2アウト満塁。しかしルイス三振。巡り合わせだから仕方ないか。


2回裏
今日は調子が良さそうなルイス。ラミレスにスライダーが真ん中へ。行かれた、と思いきやライトフライ。ラッキーだな。


4回表
マクレーンがホームランで先制。内海は球がバラついているし、ルイスは完璧だし、早い回に点が欲しかったので、これで勢いついて欲しいところだ。


5回表
2アウトから東出セーフティ。小笠原の悪送球もあって2塁へ(記録はヒットがついて東出にとってはラッキー)。2ストライクまではタイミングが合っていない感じの天谷だったが、1球ファールが打てた。これで合う?、でセンター前タイムリー。
大きい1点だ。


6回裏
坂本2塁打。続く松本のバントは、完全に打球が死んでルイスと石原の間へ。石原上手く処理したもののホームベースががら空き。坂本一気に生還。
横浜戦の2ランスクイズといい、この大事な時期でまたこんなプレーかよ。
でもまだ勝ってるし、ランナー出してガツン、だけ避ければ勝てるぞ。


7回表
2アウトからルイスがライト前。東出ヒット、天谷四球で、2アウト満塁。しかしフィリップスがショートゴロ。
ここで1点欲しかったのだが。


7回裏
2アウトから阿部に同点弾。
もったいないけど、真ん中に入ってしまったし、9月ホームラン量産中の阿部だし、仕方ないな。まだ同点、これからこれから。


8回裏
代打古城に2ストライクと追い込みながらセンター前。代走鈴木がすかさず盗塁。坂本バント失敗が続くが3バントを成功させ1アウト3塁。
松本だし力で押さえ込めば、しかし代打大道。
今日のルイスなら。
しかし打球はピッチャーの横を緩く抜けるショートゴロ。前進守備は敷いていたものの鈴木じゃ刺せないだろう。結果フィルダースチョイス。


9回表
先頭石原、そのまま打席へ。代打じゃねーのかよ。
しかし粘ってライト前、代走赤松。
代打木村、バント失敗続くが3バントを決めて1アウト2塁。
東出倒れるが、天谷粘って四球。
最後の最後で1本出るだろ!
しかしフィリップス三振。



一昨日優勝決めた巨人は余裕からか、内海をこんだけ引っ張るとは(勝ちを付けさせたかったのか?)。
9回も越智、山口温存?で豊田。
カープにどうぞ勝ってください、みたいな原采配とも感じられたが・・・


勝負の9月。連戦続くのでピッチャー増やすのは当然だろうが、野手が手薄だな。
末永の脇腹痛で離脱も大きいな。
それより栗原。ここ3戦ノーヒット。
まったく打てる気配ナシ。
カウント 0-2 から打ちに行っても、詰まってしまうか空振り。
これじゃあ勝てんわい。


残り11試合、この日は阪神・ヤクルトも勝ってしまったためゲーム差 2.5。
痛い1敗。


ヤクルト戦の無四球完封を上回るピッチングだと思えたが・・・
150キロ以上で押さえ込むのではなく147・148ぐらいの真っ直ぐとスライダーのコンビネーションは絶妙だったのだが・・・
 

090921 両国

 投稿者:D  投稿日:2009年 9月23日(水)11時05分26秒
返信・引用
  この日は三段目から幕下に入ったところで、明らかにレベルの差がはっきり現れたな。

派手な技・番狂わせ的な相撲はなかったが、引き技少なく、攻防あってなかなか熱戦だった。
 

090910 vs S

 投稿者:D  投稿日:2009年 9月20日(日)20時24分22秒
返信・引用
  2回表
1アウトからマクレーン四球。
天谷ヒット。
末永も内野安打で満塁。
しかし倉の打球はショートライナー。
天谷還れず、0。
序盤で崩しておけば、楽勝な展開に持ち込めたのだが。


130そこそこ(たまに140を超える程度)の高木に対して、なぜこんなに詰まるのか?
外の緩いボールには泳がされ、嫌な展開。


6回裏
青木にレフトポール直撃のホームラン。
ど真ん中だったし、まだ1点だし。
デントナにヒット。
ピンチランナー福地。
1アウトで宮本のとき福地スチール。
ここは倉が刺した。
と、思いきや、ボールがバットに当たっていたようで判定ファール。
結局宮本進塁打。
ここで田中。
次の川本で勝負でも良いのでは?
で、タイムリー。
この1点は余計だったな。


8回表
好投の高木に替え、左の李。
高木を打ちあぐねていただけにラッキー。
代打緒方、四球。
東出粘ったが、三振(この間に緒方盗塁成功)。
ここでアンダースローの吉川。
カープは小窪に代打嶋。
良い当たりだったがセンターライナー。
緒方、なんでタッチアップしてない?
フィリップス三振・・・
エース2人、しかも苦手の2人から勝利して、今日は何年か振りの先発高木。
相手はピッチャーいなかったのに。
やはり3タテは出来そうで出来ないけど、すると(されると)大きいのが改めて実感。


9回表
ピッチャーは松岡へ。
(なんで全力疾走で出てくる?ゆっくり呼吸を乱さないよう出てくるべき?ここまで対戦の少ない相手に手こずってただけに、逆に松岡なら・・・)
ランナー置いて栗原が理想だけど、この回は栗原からの打順。
何とかチャンスメーク、ホームラン不要!
塁に出てくれ!
センター前。
マクレーン、四球(ボール球に手をだすことなく、内容のある打席だった)。
続く天谷。
バントの雰囲気も多少漂わせながらだったけど、結果見逃し三振。
これで負けか。
次の末永で1点取るのが精一杯?
しかし松岡が末永をイヤがってるというより、チーム事情なんでしょうね。
カウント 0-2。
打てなくてもいいから、絶対振れ!
明らかなボールなら手を出さなくて当然だけど、多少ボール気味でも振れ!
天谷が見逃し三振で終わってるだけに、次は倉だし(代打だろうけど)。
下手に四球で満塁、代打喜田で併殺・・・、そんなこと考えてる場合じゃねーよ!
打て!末永!


行った!
入った!


優勝するチームなら、こういう試合が年に2、3回はあるだろうけど、一度死んだカープに、ここでこういう1発が出るとは。
札幌の巨人戦で今季1号が出てから、大振りになってるわけではないんだろうけど、コンパクトさに欠けてた末永。
ホームランは狙ってないだろうが、思いっきり振り抜けたね。
カウント 0-2 で、真っ直ぐ狙い、そこへ落ちないフォークだったのか?

あー、もうどうでも良いや。
こんな勝ち方、してくるとは。


9回裏
先頭宮本を簡単に追い込む永川。
しかし粘られて結果四球。
若手は思いっきりどんどん振れ!
しかしベテランはこういう姿勢を見せる。
勝ちが目的のプロ野球だけど、負けてもこういう姿勢を見せてさらに四球で出る宮本。
昭和50年代のカープはこういう選手の集まりだったぞ。
東出あたりは、これが当たり前。
天谷、赤松、梵、小窪あたりは、是非ともこういう姿勢を見習って欲しい。

そんなことより、今日も永川劇場。
三人でピシャ!が理想なののまたしても。
でも今年は、毎回このパターン。
結果0なら、万が一1点取られても同点だし。
ストライクを投げ込め!

ふ~、勝った!


永い永い3日間。
初日カレーを食べて勝った、じゃあ2日目もカレーで行くよな、で完勝。
あえてカレーを食べない方が良いのではと思いつつも、今日もカレー。
勝てばできるだけ前日と同じパターンを。
負ければ、靴の履き方、自動改札、通勤の道、昼飯などなど。ありとあらゆるものを変更。
明日はカレーを食べなくて済むな。

そんな私のことはともかく、移動日なしで地元で巨人戦。
齊藤・今井(なんとかプロ初勝利を!)、日曜はピッチャーがいない。
小松か?
3タテだけは食らわないよう、何とか初戦齊藤で勝ちたいな。

全部勝てるわけではない。
大きな連敗しないよう。
1戦1戦が勝負だけど、短いようで長い9月、まだまだと思ってるとあっという間に終わってしまう9月。
フィリップスが下降線。
チーム力の落ちたヤクルトだからか?下位打線が上手く機能して勝ったけど、Gと竜に対して3勝3敗で御の字だぞ。

今抜け出なくて OK。
抜け出るのは、9月最後の週で!
 

090909 vs S

 投稿者:D  投稿日:2009年 9月20日(日)20時22分47秒
返信・引用
  1回表
東出、詰まりながらもレフト前。
しかし小窪がバント失敗から、結果三振。
フィリップス、併殺。
点が取れなくても、きちんとした試合運びをしないと。


2回表
栗原死球。
2アウトから天谷センター前。
しかし0。


3回表
相変わらずピッチャーなのに初球から振って行くルイス。
カウント 2-2 になったところで、変化球で三振だろうと思いきや、低めに上手く反応。
ホームラン。
しかしホームラン打つと負けるジンクスが・・・。
早いうちに追加点、石川を引きずり降ろさねば。
東出ヒット。
小窪、今度はバントを決める。
フィリップス、センター前。
栗原、タイムリー。
この1点は大きいけど、最低もう1点欲しいな。
しかしマクレーン、廣瀬が三振。


4回表
天谷ヒット。
石原、1・2塁間に上手く転がすが、ここは田中が上手く捌いて1アウト2塁。
ルイスは倒れるが、東出1000本安打達成。
しかし天谷は還れず、またも0。
もう一押しして、今日は早く決めちゃいたいんだけどな。


4回裏
2アウトまでパーフェクトだったルイス。
チーム力が落ちたヤクルト。
前回打たれたとはいえ、鴨のヤクルト。
昨日の試合もヤクルトにとっては痛い1敗。
気候も良いし、完全試合達成しちゃったり、とも思ってたんだけど、青木がバントヒット。
残念。


5回表
1アウトから栗原ヒット。
マクレーンもレフト線に2塁打。
廣瀬の打球は3遊間へのゴロ。
昨日のことがあってか、足を運ばず、手で取りに行ってしまう森岡後逸(記録はヒット)。
続く天谷がライナーでライトスタンドへ。


9回表
6回からはこういう試合展開もあってか、淡白な攻撃になってしまったが、替わった赤川に対して、東出が技ありのヒット。
ここまで好調だった小窪だが、今日は一休み?と思いきや、打球はレフトスタンドへ。
フィリップス四球、代走赤松。
連続ワイルドピッチで赤松3塁へ。
打点を稼ぐ美味しい場面の栗原。
手こずった末に、何とかタイムリー。
赤川1アウトも取れず、降板。


で、ルイス完封。



チーム状況は悪いし、相手は天敵ルイス。
1点も取らせない覚悟の石川。
しかしこれが、いつものノラリクラリ。
打ち気のときは変化球。
打つ気のないときは、すんなり真ん中でストライク。
といったピッチングができなかったね。
1点もやりたくないばかりに、慎重過ぎるピッチング。
序盤は、相性の良さもあって抑えてはいたが、結果6失点。
しかし6点取られながら、台所が苦しいヤクルトは打順が回ってくるまで、引っ張らざるを得ない状況だもんな。


それよりも今日はルイス。
5安打のうち、捕らえられたのはデントナのセンター前1本。
これも東出が、捕れたような。
それ以外は、ボテボテ。
無四球だったし、パーフェクトもありえたかと思うと、つくずく残念。

しかしそれよりもチームの勝ちが優先か。
見事でした。

攻撃陣は、もっと早く仕掛けて、ヤクルトの戦意を喪失させる方向で。

良いムードで、広島へ帰れよ!
 

090908 vs S

 投稿者:D  投稿日:2009年 9月20日(日)20時21分12秒
返信・引用
  1回表
1アウトから小窪が2塁打。
続くフィリップスはピッチャーゴロ。館山弾く、小窪3塁へ、館山も3塁へ送球、しかしフィルダースチョイスで1アウト1・3塁。
絶対1点取らないと。
しかし栗原、真っ直ぐは大振りで空振り。結局変化球に三振。
マクレーンも三振で、結果0。
あそこで1点取れてれば、とならなきゃ良いが。


1回裏
1アウトから田中の打球は右中間へ。
左手にグローブを嵌めたライト廣瀬、右手にグローブを嵌めたセンター天谷。
互いに逆シングルでグローブを出すが、交錯して3塁打。
青木にタイムリー。
チャンスを潰したカープ、モノにしたヤクルト。
切り替えるしかないな。


2回裏
今日登録の森岡にホームラン。
.150 のバッターにか・・・。


3回表
1アウトからフィリップス、栗原ヒット。
さらにワイルドピッチで2・3塁。
第1打席に続きというか、ここのところボールを追っかけすぎる悪い状態のマクレーンは三振。
結果0。


3回裏
福地の打球は力のない打球だったがセンター前。
田中送って、青木の打球はセカンドの前へ。
これも内野安打。
デントナを追い込むが、結果タイムリー。
館山だしな。
ここで今日は諦めか?


5回表
ここらで1点取っておかないと・・・
1アウトからフィリップス四球。
合いそうで合わない感じの栗原。
風もフォロー(かなり強いし)で、1回の好機に凡退だったし、ここは長打が欲しいところ。
打球はライトへ。
上手く押し込めたかな?
風にも乗ったし、狭い神宮だし、そんなことより1点差に迫るホームラン。


7回裏
マエケンに託してもとも思ったが、ブラウンは横山にスイッチ。
この試合初めての3者凡退。
8回は下位からなので、取れなくても良いから、3人で終わらないよう粘ってけ!


8回表
マクレーン、2ストライクまで追い込まれるが、粘って四球(代走木村)。
1点差で終盤、外人は嫌だよな。
何はともあれカープにとってはラッキー。
代打嶋???
今日は合っていない廣瀬だっただけに代打は納得だけど、ここのところ出番の無い嶋かよ???
エンドランかけろ!
しかし普通に打ってファーストゴロ。
打球はデントナのファインプレーにもあって、惜しい当たりだったけど、ランナーが木村だったので結果進塁打。
今日は内容の良い天谷だけに、ここで追いついておきたいね。
天谷、しっかり捕らえたが、センターライナー。
代打石井。
石井かよ???
最近調子落ちてるとはいえ、末永じゃないのかよ!
石井、2ストライクと追い込まれるが、粘って 2-3 までもっていく。
前進守備のヤクルト外野陣は、2歩程度かな少し後ろへ。
フルカウントまでもっていったのが石井の勝ちかな。
打球は1・2塁間を抜けてライト前。
木村還って、同点!
ヤクルトはリリーフ陣が手薄になってるだけに、2アウトから、しかも石井にタイムリーが出るとは。
でも先攻のカープ、後攻めのヤクルト。
一気に追い越したかったけど、ここは同点止まり。


8回裏
今日のシュルツは良かったな。
1発だけは打たれないように!
青木三振。
デントナ、サードゴロ(デントナ、足の状態かなり悪いのか?)。
ガイエル三振。
9回で勝ち越してしまいたいね。


9回表
小窪センター前。
フィリップス、バントさせろ!
やらないよなブラウンは。
結果サードゴロ併殺。
去年もアレックスのときに同じ失敗繰り返してるんだから!
3番とはいえ、2塁に送って栗原に賭けて欲しいぞ!
どうしてそういう野球をやらないのかね、この監督は!
しかし4番だし、今日ホームランを打ってるし、風も外野へ向かってかなり強い風だし、さらに次はマクレーンの代走から守備についた木村だし、ここは栗原四球。
さあ延長に入ってからどうするか?
8回が完璧だったし、シュルツはもう1イニング行くしかないだろうな。
でもまだ今日は6連戦の初戦だし、シュルツは交代させたいな。
で、木村の打球はショートへ。
打撃の方は、盆と正月が一遍にきた森岡だったが、バウンドが不規則になったものの、体重移動が悪かったね。
1つ余分な動作が入ってしまった。
しかしカープファンの私が観ても、ここはアウト。
しかし審判のジャッジはセーフ。

当然抗議の高田。
それよりデントナの後に入った武内が、ボールを叩き付けたぐらいだしね。
アウトだよ。
しかし、当然判定は覆るはずもなく。

高田が抗議している間、投球練習をする松岡。
当然力入るよな。
凄い力の入れようで、逆に火をつけなきゃ良いが。
しかし最後のボールはキャッチャーが捕れないボール。
闘争心に火をつけたかもしれないけど、余計な力みかな?

キャッチャー2人制のカープは、キャッチャーに代打を出せないわけだが、今日は思い切って倉に代打を送った関係で、途中出場の石原。
「お前が決めろイ・シ・ハ・ラ~!」と外野から大声援。
今年一番の応援だったと思う。
しかし私としては、ヒットなんて打てないから、何とか粘って天谷に繋げ!と思いきや、行った~!!!!!

勝ち越し3ラン。



今日は何としてでも勝ちたかった。
しかし毎回走者を背負うマエケン。
調子は良かったと思うけど、1回の田中の打球が3塁打になってしまい、そこから失点。
我慢はしてるんだろうけど、結果苛ついて、追加点を許す悪いパターンのマエケン。
一方攻撃陣も阪神戦に続き、好機は作るけど、後1本が出ず、といった序盤の悪いパターンがここへきて出てしまってる状態。

明日・明後日に期待して。
と思っていた矢先の同点タイムリー、さらに勝ち越し3ラン。


良い気分で帰って来たけど、つくづく野球とは不思議なものだ。
 

レンタル掲示板
/4